フォトフラッシュ

昭和5年当時の逗子海岸を撮影した絵葉書。右の建物が、海の家「浪子亭」。オーナーは米屋のため新潟県南魚沼産の米を使用。100年の歴史を受け継ぐ昭和モダンな雰囲気

https://zushi-hayama.keizai.biz/headline/81/

  •  
  •  

逗子市内の店舗と逗子海岸の海の家で8月23日から26日まで、はしご酒イベント「ずし呑みうみ呑み」が開催されている。

  • はてなブックマークに追加