食べる

バングラデシュ出身店主のそば店「石臼そば」営業再開 建て替えで店内ゆったり

注文の多いセットメニューの1つ、「盛りそばとミニ丼(きざみ穴子丼)」(1,100円)

注文の多いセットメニューの1つ、「盛りそばとミニ丼(きざみ穴子丼)」(1,100円)

  •  
  •  

 バングラデシュ出身のそば職人、ムハンマド・レザー・ウルカリム・チョウドリさんのそば店「石臼そば」(逗子市山の根1、TEL 046-871-5822)が建て替えを終え、11月15日、1年3カ月ぶりに営業を再開した。

バングラデシュ出身のそば職人、ムハンマド・レザー・ウルカリム・チョウドリさん

 JR逗子駅から徒歩1分ほどの県道沿いに2002(平成14)年にオープンした同店。3年後、チョウドリさんは逗子店を知人に任せて横浜に2店舗目を出店したが、2011(平成23)年、逗子に戻り店を続けた。

[広告]

 建て替えの理由について、チョウドリさんは「今までの店は1階に20席ほどあったが通路は無く、2階は畳の部屋で宴会などに好まれたが、年配の方は階段が大変だった。何とか店を広くしたい、車いすやベビーカーも入れるようにしたいと思っていたところ、たまたま隣の物件が空いた」と説明する。新しい店は1階のみで30席。通路も広い。

 「新しく建ててオープンするまで、2017年7月から1年以上お待たせしてしまった。その間、逗子の常連さんたちが『暮らしは大丈夫なのか?』と親切にしてくれた。優しく見守ってくれている皆さんに恩返しをしていかなければ」とチョウドリさん。

 店は新しくしたが、値段もメニューも変えていない。「盛りそば」(770円)、「たぬきそば」「きつねそば」「カレーそば」(以上880円)、「とろろそば」「かき揚げそば」(以上990円)、「えび天そば」(1,430円)。「親子丼」「カレー丼」(以上880円、ミニ丼550円)。「盛りそばとミニ丼セット」(1,100円)。「盛りそばと大穴子一本揚げ天丼」(1,650円)。焼き物は、「とりもも」「レバー」「皮」(以上300円)など。その他、サラダや刺し身なども用意。ドリンクは、ビール(550円)、日本酒(660円~)、焼酎(550円~)、サワー(440円)、ソフトドリンク(330円)。

 毎朝6時に店に来て、その日に提供する分のそばの実だけをひくチョウドリさんは「ひきたて、打ちたて、ゆでたてという『3たて』にこだわっていることも変わらない。新しくなって2週間。やっとどこに何を置いたかなど覚えて動けるようになってきた」と笑顔を見せる。「冬は温かなそばを食べたくなるが、そば本来ののど越しと香りを冷たいそばで味わってほしい」とも。

 12月1日から25日まで、テークアウト用の年越しそばの予約を受け付ける。価格は店内のメニュー「もりそば」と同じ770円。忘年会や新年会などの宴会は、刺し身、焼き物、揚げ物など8品と飲み放題がセットで1人5,000円。締めはそば。

 営業時間は10時30分~22時。月曜定休。年末年始は元日のみ休み。来年2月ごろには、2階にハラール料理の店をオープン予定。

  • はてなブックマークに追加