見る・遊ぶ

葉山の元プロ格闘家、水垣偉弥が動画チャンネル開設 葉山の仲間と

(左から)動画チャンネルの製作・運営メンバー、和平さん、しんぺーさん、水垣さん、ハマーさん(提供=ハヤマクルーズ)

(左から)動画チャンネルの製作・運営メンバー、和平さん、しんぺーさん、水垣さん、ハマーさん(提供=ハヤマクルーズ)

  • 274

  •  

 葉山町在住の元プロ格闘家、水垣偉弥(たけや)さんが7月7日にユーチューブチャンネル「水垣偉弥withハヤマクルーズ」を地元の仲間と開設した。

ユーチューブチャンネル「水垣偉弥withハヤマクルーズ」のトップ画面(提供=ハヤマクルーズ)

 UFCバンタム級ランキング最高5位の実力を持ちながら、2020年6月に現役引退を発表した水垣さんは現在、ロードバイク専門店「Pedalist(ペダリスト)」(横浜市港南区)でトレーナーとして活動している。

[広告]

 「ユーチューブは現役時代から周りの選手や関係者がやっていたので、自分もという気持ちはあったが、現役中は競技に集中したかった。引退後、何を今後やりたいのかと考えた時に、格闘技を伝えたい、楽しんでもらいたいということと、地元・葉山で何かをやりたいと思って」と水垣さん。

 「偉弥の地元愛、ビジョンはとても大きいものがある。一緒に地元を盛り上げたかった」と言う水垣さんの同級生で、会社員のハマーさんは今年3月、水垣さんを食事に誘った。2月28日に予定されていた逗子での講演会が新型コロナウイルスの影響で中止になり、水垣さんが落胆している頃だった。誘うことをハマーさんに促したしんペーさんは元々、水垣さんのファン。そこで飲みながら地元の魅力を動画で発信しようということになったという。

 しんペーさんの友人、和平さんは、動画撮影の手伝いに呼ばれて撮影現場に行き、そのままハマーさん、しんペーさんと「ハヤマクルーズ」を結成した。「撮影担当という裏方として、すてきな3人のフロントマンをバックアップしていきたい。4人が生まれ育った葉山の魅力を発信できることにワクワクしている。まずは自分達が楽しみながら、葉山と格闘技という魅力的なコンテンツが生きるような企画をマイペースにゆるーくたくさん配信していきたい」と和平さん。

 内容は水垣さんによる格闘技の解説や技術指導などの格闘技ファン向けの動画と、4人が育った葉山や逗子の魅力を発信する動画、その2つをミックスしたような動画になる予定。水垣さんから格闘技の指導を受けているハマーさんとしんペーさんは「日に日に自分たちが成長していることが分かるぐらい教え方が上手。何より聴きやすい」「論理的に体の使い方を指導してくれるので、時に厳しいが、毎回発見があり、練習の日が楽しみ」と話す。

 水垣さんは「紹介しているトレーニングはダイエットにも効果的。まだスタートを切ったばかりで荒削りだが、チャンネル登録して温かく見守っていただきたい」と呼び掛ける。