見る・遊ぶ

逗子在住・沖縄出身シンガー東風平高根さん、泡盛片手に忘年会ライブ

東風平高根さん。ライブの紹介で出演した「湘南ビーチFM」で(提供=湘南ビーチFM DailyZushiHayama)

東風平高根さん。ライブの紹介で出演した「湘南ビーチFM」で(提供=湘南ビーチFM DailyZushiHayama)

  •  
  •  

 逗子在住で沖縄県首里出身のシンガー・ソングライター東風平高根(こちひらたかね)さんの「大人だけの忘年会ライブ」が12月28日、キリガヤ本社(逗子市山の根)1階で行われる。

昨年、同会場で行われたライブの様子

 東風平さんは2004年にメジャーデビュー。沖縄を離れて27年だが、年に数回往復し、高校生まで生活した沖縄の歴史や風土、言葉、空気感などを大事にして曲作りを行い、国内外でライブ活動をしている。

[広告]

 今年11月に発売したCDの中に「相思樹の願い」という曲がある。東風平さんの祖母の親せきにあたる東風平恵位さんが作曲した「相思樹の歌」に由来する。恵位さんはひめゆり学徒隊と呼ばれた女学生の通う学校の音楽教師で、彼女たちの卒業式に向けて作曲した。卒業式で歌われることはなかったが、今も「ひめゆりの塔」で聞くことができる。この話を5~6年前に知ったという東風平さんは沖縄の東南植物楽園で偶然に目の前に現れた神々しい相思樹の姿に刺激され、一気に「相思樹の願い」を書いたという。「沖縄で戦争を体験した人たちの想いを伝え、その人たちの安らぎを祈る歌を書きたい」と東風平さんは話す。

 逗子には1998年に越してきた。「逗子沖縄まつり」「逗子葉山沖縄県人会」を立ち上げ、地域のイベントでも沖縄の思いを歌に込めて伝えている。三線教室も主宰。

 「沖縄には実家があり、年に何度も帰るが、もう逗子に住んでいる年数の方が長くなり、逗子が第二の故郷。そうした場所で世話になった方たちと一緒に語らいながら飲みながら1年を締めくくるライブができることは幸せ」と東風平さん。

 主催は池田通り商店会。逗子の特産いなりずし「新宿稲荷」や沖縄料理のつまみ、泡盛のブースが出店する。

 18時30分開場、19時開演。入場料は2,000円(ワンドリンク付き)。

  • はてなブックマークに追加