3密を避けて新しい生活様式へ!

学ぶ・知る

逗子葉山経・上半期PVベスト3は公営駐車場利用制限・お弁当大賞・京急駅名変更

京急線「逗子・葉山駅」の駅名変更で役目を終えた「新逗子駅」の看板(3月14日)

京急線「逗子・葉山駅」の駅名変更で役目を終えた「新逗子駅」の看板(3月14日)

  • 11

  •  

 逗子葉山経済新聞の2020年上半期ヘッドラインニュースPV(ページビュー)ランキング1位は、逗子市・鎌倉市・横須賀市・葉山町が外出自粛要請に伴い3市1町の公営駐車場などの利用制限を発表したことを伝える4月10日の記事だった。

 「新型インフルエンザ等緊急事態宣言」が4月7日に発令され、神奈川県も対象地域になったが、公営駐車場などの利用制限という具体的な方策と首長らの訴えにより、県外から逗子市・葉山町に乗り入れる車が減った。

[広告]

 ランキングは1月1日から6月30日までに配信したヘッドラインニュースのPVを集計したもの。上位10位のランキングは以下の通り(カッコ内は掲載日)。半分はコロナ感染拡大に影響を受けた記事がランクインした。

1. 葉山・逗子・鎌倉・横須賀で公営駐車場が利用制限へ 4月11日から(4/10)

2.逗子「スズキヤ」の「のり弁」が「お弁当・お惣菜大賞」最優秀賞 のり弁当が茶漬けに(1/16)

3.京急新逗子駅から逗子・葉山駅に 鉄道ファンら旧駅名に名残惜しむ(3/14)

4.葉山牛肥育農家の石井ファームに直営マルシェ 地元農家の野菜も(5/27)

5.毎週開催30年の「葉山マ―ケット日曜朝市」 3カ月ぶり再開へ(5/31)

6.逗子のクリエーターがマスクに貼る花粉症・鼻炎・ぜんそく用シール発案 誤解無くしたい(3/6)

7.上皇ご夫妻、葉山へ 待ちに待った町民らに笑顔(3/19)

8.葉山のインド藍工房が手作りマスク 職人「今できることがこれだった」(3/20)

9.逗子・葉山の海岸から「ダイヤモンド富士」 間隔空けて観賞(4/7)

10.逗子市と葉山町が今夏の海水浴場開設を断念 安心安全守るルール作りを(6/1)

 2位の「お弁当・お惣菜大賞」を受賞したスーパースズキヤは2年連続の最優秀賞受賞で昨年も上半期PVランキング6位だった。3位の京急「新逗子駅」の駅名変更は1年前に発表した時から注目を集めてきた。

 新型コロナウイルスに影響を受けての取り組みなどの記事が多かったが、ランキング上位に葉山牛肥育農家の石井ファームがオープンさせた直営マルシェ、上皇ご夫妻の葉山御用邸到着などは地域の関心の高さがうかがえた。

 10位の記事「海水浴場開設を断念」にあるように7月8月の海岸もこれまでにない様相が考えられる。逗子葉山経済新聞ではアフターコロナで変わっていくこと、変わらないこと、逗子・葉山の2020年下半期を「まちの記録係」として書き留め、発信していく。