暮らす・働く

逗子市商工会青年部、公式ソングのボーカル募集 動画での応募呼び掛け

募集を呼び掛ける青年部の皆さん。(前列左から)部長の小杉雅樹さん、前部長の石黒雄士さん。楽曲はカラオケで配信中(提供=逗子市商工会青年部)

募集を呼び掛ける青年部の皆さん。(前列左から)部長の小杉雅樹さん、前部長の石黒雄士さん。楽曲はカラオケで配信中(提供=逗子市商工会青年部)

  •  
  •  

 逗子市商工会青年部が現在、公式テーマソング「あお」のボーカルを募集している。

逗子市商工会青年部のみなさん(提供=逗子市商工会青年部)

 作編曲を担当した同青年部の一人で、ワイズ音楽出版(逗子市沼間1)の社長、町屋雄三さんは「昨年度の部長だった石黒さんが、全国商工会青年部連合会の歌があるのだから、逗子の青年部でも作りたいと、私に相談に来たのが始まり。みんなで肩を組んで歌えるようなというリクエストがあって、まず私がメロディーを作り、青年部の皆さんで青年部らしいキーワードを何百と出して組み立てた」と振り返る。

[広告]

 町屋さんはギタリスト・アレンジャー・作曲家であり、多くの歌手のプロデュースも手掛ける一方、市内のイベントでは音響担当として貢献している。

 タイトルの「あお」については「逗子の大きな魅力の一つ、海も空も青だし、青年部の青もあるし、人それぞれに感じる『あお』があると思って…」と町屋さん。

 夏に楽曲ができた時、「お披露目するにも誰が歌うの?」ということになり、9月1日にボーカルの募集を始めた。応募資格はプロ・アマ問わず20~45歳の男女で、ユニット・バンドも含む。

 応募方法はカラオケボックスなどで1コーラスを歌い、その姿を動画で撮影して送る。カラオケはジョイサウンドカラオケで配信(機種制限あり)されている。ユーチューブでも仮歌入りの楽曲を見ることができる。青年部では「長く受け継がれていく歌にしたい、この歌を気に入ってくれた人に歌ってもらえれば」と応募を呼び掛けている。

 応募は10月31日まで。11月9日に開催される「商工会青年部大感謝祭~かけがえのない地域のために~」で披露する予定。

  • はてなブックマークに追加