学ぶ・知る

逗子葉山経・上半期PVベスト3はデニーズ閉店・海岸映画祭・京急新駅名

デニーズ葉山森戸店、最終日の店内

デニーズ葉山森戸店、最終日の店内

  •  
  •  

 逗子葉山経済新聞の2019年上半期ヘッドラインニュースPV(ページビュー)ランキング1位に輝いたのは、デニーズ葉山森戸店の閉店当日の様子を伝える記事だった。

 同店は1991(平成3)年の開店以来、葉山町民にとどまらず、他地域からも訪れる人が多かった店。掲載後、長い期間アクセスされた記事となった。現在は立ち入り禁止の柵が立っているのみ。

[広告]

 ランキングは1月1日から6月31日までに配信したヘッドラインニュースのPVを集計したもの。上位10位のランキングは以下の通り(カッコ内は掲載日)。

1. デニーズ葉山森戸店閉店で「葉デニロス」のファンも 最終日には600人(1/31)

2.逗子でゴールデンウイークに開催して10年 「逗子海岸映画祭」始まる(4/27)

3.京急「新逗子駅」が「逗子・葉山駅」に 2020年3月に改名(1/28)

4.葉山御用邸へ天皇皇后両陛下が行幸啓 町民が鈴なりで出迎え(1/21)

5.新逗子駅そばに「SUNDOWNER 東京オムレツ」 フードトラックから固定店舗へ(4/25)

6.スーパースズキヤ葉山店考案「自家製煮豚カツ丼」が「お弁当・お惣菜大賞」最優秀賞(4/4)

7.フェアトレードタウン逗子、初の試み「フェアトレードランチへGO!」 15店舗が参加(5/11)

8.逗子に和食新店 米は特注羽釜で炊き上げ、海の家オーナーらが出店(1/31)

9.逗子海水浴場、関東で2番目でも小学生と「絵になる海開き」(6/28)

10.葉山町漁協が数十年ぶりに直売所 地元産のサザエやアワビ(6/26)

 2位の10年目を迎えた逗子海岸映画祭、3位の京急「新逗子駅」、4位の平成最後の行幸啓は逗子葉山以外からも広く注目を集めた記事がランクインした。

 5位~8位で取り上げた飲食店は現在も引き続き関心が高く、集客がある。9位の逗子海水浴場、10位の葉山町漁協直売所は6月末にスタートしたばかりで、この夏の人出を期待。

 下半期も改元の記念事業やオリンピックセーリングチームの滞在地としての行事など、2019年ならではの企画が準備されている。「まちの記録係」として残していきたい。

  • はてなブックマークに追加