見る・遊ぶ 買う

葉山で「うそみたいな日」 エープリルフールに合わせ クリエーター集結

会場となる建物の前で主催者の堀出さんとソンさん

会場となる建物の前で主催者の堀出さんとソンさん

  •  
  •  

 葉山の住宅街にあるアトリエ「ATELIER943」(葉山町一色、TEL 046-874-9705)で4月1日、エープリルフールに合わせて「うそみたいな日」という名のイベントが開催される。主催は、会場と同じ建物の2階にある食堂「HOLIZONTAL」のアートディレクター堀出隼さんと、逗子でライフスタイルショップ「Ginger Beach Inn」を経営しているクリエーティブディレクターのソン コンジャさん。

設営前の会場ATELIER943でイメージをふくらませる主催者

衣・食・住・美などさまざまなテーマで、主に都内で活動しているクリエーターが出店する。飲食をはじめ、アパレル、花、メーキャップ、ラグ、箔(はく)押し、映画など。ソンさんは「来場者がうそみたい、ここで会えるなんて、というようなスペシャルなクリエーターが参加する。私たちもどうなるか楽しみ」と話す。

[広告]

建物の管理人、鈴木恵一郎さんは「20年近く借りていた人が引っ越していき、アーティストやクリエーターのような方たちのシェアオフィスにしてみたいと構想していた。このイベントがそのきっかけになれば」と期待する。

開催時間は11時~18時。入場無料。

  • はてなブックマークに追加