プレスリリース

ICT施工・測位用途で使い分け、i-Con専用の小型無線機を11月リリース!!

リリース発行企業:株式会社アカサカテック

情報提供:

株式会社アカサカテック(本社:横浜市金沢区、代表取締役社長:加瀬太郎)は、i-Construction専用の小型無線ユニット『A8500U』を、2021年11月にリリースいたします。 製品の詳細情報はこちらから: https://www.akasakatec.com/products/hardware/a8500u/




本製品『A8500U』は、GNSS補正データを受信しRTK測位を支援するための小型無線ユニットです。RTK-GNSS受信機と組み合わせ、基地局から送信されたGNSS補正データを移動局として受け取ることで、センチメートル級精度のRTK測位を支援します。サンライズテクノ社のデジタル送受信無線機『U7000』に対応した、アカサカテックオリジナルの受信専用機を新たに開発しました。

デジタル簡易無線でのRTK測位は、インターネット環境を必要とせず、仮想基準点を用いたVRS方式と比較しても、より高い精度で位置情報を取得できる特長があります。高精度な位置情報が求められるICT施工での利用を想定し、DC9~35Vの電圧に対応させることで、様々な建機からの給電が可能になりました。また、ポータビリティ性が重視される測位用途での利用を想定し、充電式のバッテリーパックにも対応しています。

ICT施工と測位用途、それぞれの利用シーンに対応した専用アタッチメントを用いることで、ストレスのないシンプルな設置を実現。利用シーンに合わせて使い分けできる、小型で実用的な一台を目指しました。


■ 小型・軽量化を実現


従来の『U7000』は、無線機本体のほかに、重さのある外部バッテリーが必要でした。新たに開発した『A8500U』では、無線機本体の小型・軽量化を実現し、充電式のバッテリーパックと外部電源供給の両方に対応させたことで、より幅広いシーンでの利用が可能になりました。


■ 測位用途で使用する場合 (構成例)


弊社のRTK-GNSS受信機『RTF500』ローバーセットと組み合わせた構成例です。付属のインターフェースケーブル、専用のアタッチメントを用いることで、使い勝手のいいシンプルな機器構成が実現できます。




簡単・スマート装着
専用取付アタッチメントを用いることで、GNSS受信機に干渉することなく装着可能、ケーブル1本でシンプルな接続を実現。







充電式のバッテリーパックを採用
充電式のリチウムイオンバッテリーパック(1800mAh)で10時間の連続稼働を実現。


■ ICT施工で使用する場合 (構成例)


RTK-GNSS受信機を搭載した施工機で使用する場合の構成例です。付属の変換ケーブルや外部電源ユニット、専用のアタッチメントを用いることで、様々な施工機においてシンプルかつ柔軟な設置ができます。





マグネットで簡単設置
専用取付アタッチメントに強力マグネットを組み合わせることで、簡単な設置を実現。







外部電源供給が可能
DC9~35Vの電圧に対応しているため、専用外部電源ユニットを装着することで、幅広い施工機からの給電が可能。


■ 利用イメージ


RTK-GNSS受信機と組み合わせ、デジタル簡易無線を介してGNSSの補正データを受信、センチメートル級精度のRTK測位をサポートします。基地局側の無線送信機として『U7000』を設置し、移動局側の受信機として『A8500U』をご活用ください。


■ A8500U仕様


※製品の外観・仕様は予告なく、変更になる場合があります。ご了承ください。


■ 外形図



製品の詳細情報はこちらから:
https://www.akasakatec.com/products/hardware/a8500u/


■ 会社概要
会社名   :株式会社アカサカテック
所在地   : 〒236-0007 神奈川県横浜市金沢区白帆4-2 マリーナプラザ3F
代表者名  :加瀬 太郎
事業内容  :GNSSを利用した機器・クラウドシステムの設計、開発、販売、メンテナンス
資本金   : 4,000万円
従業員数  : 40名
WEBサイト: https://www.akasakatec.com


本製品に関するお問い合わせ先

株式会社アカサカテック
営業部 担当:山田
TEL:(045) 774-3570
CONTACT: https://www.akasakatec.com/contact/

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース