見る・遊ぶ

逗子で「ハワイを楽しむ休日カフェ」 「湘南石鹸」が企画、限定せっけんも

逗子のイベントに出店し始めた当時の「湘南石鹸」川村耕士さん(提供=湘南石鹸)

逗子のイベントに出店し始めた当時の「湘南石鹸」川村耕士さん(提供=湘南石鹸)

  •  
  •  

 イベント「逗子中庭カフェ」が7月21日、逗子文化プラザ交流センターの中庭、フェスティバルパークで行われる。

ステージに出演するカネフラ(男性フラ)の「なぎさボーイズ」

 主催は「湘南石鹸(せっけん)」。代表の川村耕士さんは「逗子葉山の市民せっけんを目指している」と言う。2回目となる今回のテーマは「ハワイを楽しむ休日カフェ」。「湘南石鹸」もハワイにちなんで、プルメリアの香りがするせっけんを製造し、数量限定で販売する。

[広告]

 昨年まで同会場では「逗子のマルシェ」が開催されていたが、現在は「休眠」状態。川村さんも出店していた。「マルシェの前身、『かみのいち』というイベントに知り合いの代役として出店したことで、逗子との関わりが始まった。2013(平成25)年当時、私も事業を起こしたばかりで、最初は1日3個しか売れなかった。そこから徐々に固定ファンもついてくださるようになった。マルシェを開催しなくなってから、どこで購入できるのかと問い合わせももらった」と川村さん。「敏感な乾燥肌だった自分のために、逗子の小坪の海の塩を素材にして『湘南海塩石けん』からスタートした。育ててもらった逗子への恩返しも兼ねて、自分ができる範囲でイベントの開催を企画した」とも。

 出店はハワイアンジュエリー、ハワイアンアートデザイン、ハワイアンロミロミマッサージなど。飲食はロコモコやスパムにぎり、逗子の豆腐店「とちぎや」から「ココナッツ豆腐プリン」などを提供する。

 12時30分~14時30分に行われるステージイベントは、フラダンスチーム「Akiho’s Papa Hula」と「huihula pua'okika」、ウクレレとフラの「ウクレレハワイアン」、カネフラ(男性フラ)「なぎさボーイズ」の4団体がミックスしながら2時間を構成。結成17年、地元にもファンが多い「なぎさボーイズ」のリーダー宮川淳一さんは「主催の川村さんからゆっくり楽しめる空間にしたいと聞いているので、プロのダンサーが見せる・聞かせるというステージではなく、フラを身近に感じてもらって一緒に楽しんでもらえたら」と話す。

 川村さんは「市民がのんびり交流できる場になればと思う。会場は参議院議員選挙の投票会場の隣。投票のついでにでも、気軽に立ち寄ってほしい」と呼び掛ける。

 開催時間は11時~16時(フラダンス体験は13時20分~13時30分)。入場無料。

  • はてなブックマークに追加