見る・遊ぶ

逗子のボーカルユニット「NiM2」が初めてのPVをネット公開 地元PRも

(左から)地元ライブで新曲「愛絵」を披露するMASAさん、NAOYUKIさん(提供=NiM2)

(左から)地元ライブで新曲「愛絵」を披露するMASAさん、NAOYUKIさん(提供=NiM2)

  •  

 逗子市出身のボーカルユニット「NiM2(エヌアイエムツー)」が11月16日、新曲「愛絵(いとしえ)」のプロモーション映像配信をユーチューブで始めた。

9月30日に逗子文化ホールで行われたNiM2初のワンマンライブ。Masaさんのリハーサルの様子(提供=NiM2)

 SNSでもこの日の配信開始を伝えていたNiM2はイタリアンレストラン「ARIA」(逗子市逗子2)でライブを行い、ファンに向けて直接、配信をスタートできた喜びを話した。

[広告]

 同グループは、中学校の同級生だったNAOYUKIさんとMASAさんで結成し、2013年から地元逗子で音楽活動を始め、2016年にファーストシングル「逗子海岸」をリリース。2017年には「逗子市観光協会・逗子観光PR隊」に任命され、活動している。

 NAOYUKIさんは「2人の楽曲をもっと多くの人に聞いてもらうには映像がいいのではと、今年2月頃からプロモーションビデオ製作を考えていた。夏ごろには楽曲も完成し、撮影を始めた。イメージしていた以上の仕上がりになった」と自信をのぞかせる。現在、事務所には所属していないため、企画から広報まで全て2人で行っているという。

 プロモーション映像のストーリーは、初めて逗子を訪れた男子が逗子に住む女子に偶然、出会い、一目ぼれするところから始まる恋物語。撮影場所には、「逗子のデートスポット」として募集し、寄せられた場所もある。京浜急行電鉄も、逗子のPRになるならと新逗子駅の駅名板の撮影協力も承諾した。

 MASAさんは「結成から5年、逗子でのたくさんのイベントにも呼んでいただいた。恩返しのつもりで、逗子のPRにもなればと思って作った。男子役で出演をしてくれたコスモスライダー(ケイダッシュステージ所属)のしょうちゃんは同級生の芸人仲間。熱心に宣伝してくれている。幅広い層の皆さんに知ってもらえる機会になるのでは」と期待する。

 NAOYUKIさんは「このPVが名刺代わりになることを願っている。逗子のイメージの一つとしてウクレレの演奏にも力をいれていきたい。逗子以外の場所で逗子をPRしていきたい」と意欲を見せる。

ピックアップ

ピックアップ

逗子葉山経済新聞VOTE

12月16日は逗子市長選投票日です。重視する政策やポイントは何ですか。