プレスリリース

第43回「よこはま花と緑のスプリングフェア2021」花壇コンクールで横浜市環境創造局長賞を受賞(横浜緑地株式会社)

リリース発行企業:西武造園株式会社

情報提供:

西武造園株式会社(本社:東京都豊島区、取締役社長:大嶋 聡)の子会社である横浜緑地株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:樋熊 浩明)は、よこはま花と緑のスプリングフェア運営委員会(構成団体:横浜市、公益財団法人横浜市緑の協会、協力団体等)が主催する第43回「よこはま花と緑のスプリングフェア2021」(ガーデンネックレス横浜2021連携イベント)の花壇展に作品を出展し、花壇コンクール審査会で横浜市環境創造局長賞を受賞しました。


横浜緑地株式会社 作品「みんなつながっている」横浜市環境創造局長賞受賞
横浜緑地株式会社は、1974年の創業以来「横浜」という地域に根差して造園業を営み、公園や集合住宅などオープンスペースの造園工事や屋上緑化をはじめ、あらゆる緑地空間の維持管理、公園の指定管理等を行う、西武造園株式会社の地域戦略子会社です。

2021年4月9日(金)~5月5日(水・祝)まで横浜市・山下公園で開催されていた、第43回「よこはま花と緑のスプリングフェア2021」花壇展に作品を出展し、4月13日(火)に行われた花壇コンクール審査会において、横浜市環境創造局長賞を受賞しました。

横浜緑地株式会社WEBサイト:https://www.yokohamaryokuchi.co.jp/


作品概要



花壇番号12
作品名:「みんなつながっている」
受賞:横浜市環境創造局長賞



『未来・希望・愛へとつながっている(ハート)の向こう側の大切な人に想いを伝えよう』をコンセプトにした作品です。コロナ禍の中、人と人とのつながりが一層大切になるという想いを込めて、花壇を作り上げました。

花壇の背景には貨客船『氷川丸』や、横浜の海が広がっており、観賞された方が写真を撮りたくなるようなアングルを意識してデザインしています。


第43回「よこはま花と緑のスプリングフェア2021」花壇展について

色とりどりのチューリップが咲き誇る横浜公園、歴史的建造物が立ち並ぶ日本大通りを彩る400mの花のみち、横浜産貿ホール内の花と緑の作品展示、山下公園に出現する彩り豊かな20区画の花壇等が楽しめる、横浜の春の風物詩となっています。

第43回「よこはま花と緑のスプリングフェア2021」
期間:2021年4月9日(金)~5月5日(水・祝)
会場:横浜公園、横浜産貿ホール、山下公園、日本大通り
※花壇展の会場は山下公園(所在地:横浜市中区山下町279)

主催:よこはま花と緑のスプリングフェア運営委員会
(構成団体:横浜市、公益財団法人横浜市緑の協会、協力団体等)
事務局:公益財団法人横浜市緑の協会 管理課
TEL:045-228-9430

その他詳しくは公益財団法人横浜市緑の協会のWEBサイトをご覧ください。
http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/midori/details/4320212020.php

※第43回「よこはま花と緑のスプリングフェア2021」はガーデンネックレス横浜2021連携イベントです。


企業概要

横浜緑地株式会社は、1974年の創業以来、横浜という地域に根差して造園業を営み、公園や集合住宅などオープンスペースの造園工事や屋上緑化、街路樹・霊園・遊園地などのあらゆる緑地空間の維持管理業務、地域の皆さまとの協働やイベント企画を含む、公園の指定管理業務等を行う、西武造園株式会社の地域戦略子会社です。

横浜緑地ロゴマーク
企業概要
商号:横浜緑地株式会社
代表者:代表取締役 樋熊 浩明
創立:1974年6月
本社:神奈川県横浜市磯子区杉田4丁目5番10号
資本金:3,500万円

事業種目:
特定建設業
神奈川県知事許可(特-27)第52241号
【許可業種】
造園工事業、土木工事業、とび・土工工事業、石工事業、舗装工事業、水道施設工事業

神奈川県知事許可(特-1)第52241号
【許可業種】
解体工事業

横浜緑地株式会社WEBサイト:https://www.yokohamaryokuchi.co.jp/
※横浜緑地株式会社は、西武造園株式会社の子会社です。


お問い合わせ先

横浜緑地株式会社
所在地:神奈川県横浜市磯子区杉田4-5-10
TEL:045-771-2242
FAX:045-771-2150

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース