逗子のコンサートホールで「ディスコタイム」 ミラーボールも

(左から)主催の柴崎陽子さんとDJ・選曲を担当するジョージ・カックルさん(提供=柴﨑陽子さん)

(左から)主催の柴崎陽子さんとDJ・選曲を担当するジョージ・カックルさん(提供=柴﨑陽子さん)

  •  
  •  

 逗子文化プラザホール(逗子市逗子4)で6月22日、ジャズボーカリスト柴崎陽子さんによる「JAZZ Night Cafe~HAPPY DISCO TIME~」が開催される。

「JAZZ Night Cafe~HAPPY DISCO TIME~」のチラシ

 柴崎さんは地元逗子で12年、ライブ「JAZZ Night Cafe」を開いている。今回で112回目。最近はジャズだけでなく、ほかのジャンルともコラボして新しいファンの拡大を目指している。

[広告]

 22日のゲストは鎌倉生まれ、在住のDJ、ジョージ・カックルさん。アメリカと日本、両方のディスコを熟知しているカックルさんに盛り上がる曲の違いなど、ディスコにまつわる話も聞く。曲は、マイケル・ジャクソンやボーイズ・タウン・ギャング、ホール&オーツなど1980年代、ディスコでなじみの曲が中心。会場は仕様をフラットにし、ミラーボールを設置する。

 柴崎さんは「JAZZ Night Cafeは、地域の皆さんの交流の場にしたい、好きな飲食物を持参して、カフェスタイルでジャズの生演奏に触れてほしいという思いで始まった。中には、お弁当を買ってきて、小学生も一緒に食べながらジャズを聴く家族もいる」と話す。

 「今回は、40~50代の人たちから気持ちを発散できるライブを求める声があって企画した。飲み物も食べ物も持ち込んでいいので、ディスコパーティーに参加する気軽な気持ちでお越しいただきたい。踊らなくてもその場の雰囲気を楽しんでいただければ」とも。

 18時30分開場、19時開演。料金は大人=3,000円、学生=1,000円。

  • はてなブックマークに追加