プレスリリース

”招福門×遊茶” チャイニーズアフタヌーンティーで新茶を楽しむ特別な時間

リリース発行企業:招福門株式会社

情報提供:

招福門株式会社(本社:神奈川県横浜市中区/代表取締役社長:勝田俊也)は2019年6月19日、株式会社遊茶代表 藤井真紀子氏を講師に迎え「チャイニーズアフタヌーンティー ~2019年の新茶を楽しむ特別な時間」を開催します。こちらは招福門×遊茶のコラボ企画、4回目となる今回のテーマは「新茶を楽しむ特別な時間」。2019年の新茶を大陸と台湾からそれぞれ2種ずつお楽しみいただきます。仕上がって間もない茶葉からは、葉そのものの息吹や製茶の過程、作っている人の顔まで見えてくる…そんな四方山話を聞いていただきながら、召し上がっていただくオリジナルのサンドイッチは、横浜・元町の老舗"ポンパドウル"のパンを使用。そして茶葉を使ったパティシエ青柳龍弥特製 オリジナルスイーツも見逃せません。本会を通じて横浜・元町、横浜中華街、表参道、さらには色々な食文化について知るきっかけづくりとしてこれからも取り組んでまいります。 ▼本イベントの特設ページ▼ http://www.shofukumon.com/event/





<開催概要>
開催日時:2019年6月19日(水) 14:00~15:30 受付開始 13:30~
料金:お一人様 3,000 円(税別)※当日受付にて事前清算となります
(各種クレジットカード、各種ICカード、Origami Pay(オリガミペイ)の利用が可能)
開催場所:招福門 横浜本店 〒231-0023神奈川県横浜市中区山下町81-3
注意事項:進行の関係上、お子様連れでのご参加はご遠慮いただいております。

<ご予約・お問い合わせ先>
事前予約制(招福門HP内の特設ページまたはお電話にて)
お電話 : 045-664-4141 平日祝祭日 11:00~20:00

<ティーメニュー>
遊茶によるティーメニューは、まるでハーブのひとつを思わせるスッキリした風味が持ち味の「白牡丹」をスパークリングで提供。数千もある中国茶の中で、最も早く"産地保護指定"を得た「新昌龍井」は蓋椀で。摘み取り時期にかかわらず、常に溢れるような花香が秀逸の「四季春茶」。高山茶生産の始まりの地であり、今も”梨山”、”杉林渓”と並び”三大高山茶”産地のひとつである阿里山茶区でつくられた「阿里山高山茶」の4アイテムを提供いたします。
・白牡丹(はくぼたん)
・新昌龍井(しんしょうろんじん)
・四季春茶(しきはるちゃ)
・阿里山高山茶(ありさんこうざんちゃ)

<フードメニュー ★は本会のみでの特別メニューとなります>
今回ご提供しますサンドウィッチのパンには、横浜・元町のポンパドウルのパンを使用いたします。招福門があります横浜中華街とポンパドウルの横浜・元町とは通りを挟んで隣接しており、当店からポンパドウルまでは徒歩10分程度の距離となります。そのため本会当日に仕入れた焼き立てのパンにて作ったサンドウィッチをお召し上がりいただけます。他にもスイーツは当店パティシエの青柳龍弥監修の中国茶葉を取り入れたブリュレとゼリーもおすすめとなっております。
・オリジナルサンドイッチ ★
(海老チリ、油淋鶏、山梨県八ヶ岳地鶏の赤卵、ツナザーサイ)
・烏龍茶のブリュレ ★
・クルミの飴炊き、ドライフルーツ
・中国茶ゼリー ★

<講師紹介>
藤井 真紀子(株式会社遊茶 代表)
NPO CHINA 日本中国茶協会副代表、安徽農業大学茶与食品科技学部客員講師、湖南農業大学園芸園林学院茶学系客員講師、中国国際茶文化研究会 栄誉理事、 中国茶葉流通協会 顧問、中国政府公認 評茶員・茶藝師


<株式会社遊茶>
東京表参道にアンテナショップをもつ中国茶のリーディングカンパニーです。ハイクオリティなお茶、バラエティー豊富な茶器は大陸、台湾から直接買い付けてお届けしています。 開業当時から実施している中国茶教室は充実した設備と正確な内容に定評があり多くのファンを獲得しています。
遊茶HP:https://youcha.com

<招福門 横浜本店の紹介>
横浜中華街の南門シルクロード中央に位置する地下1階から6階まで総席数550席を誇る大型広東料理店です。本場香港の点心師手づくりの香港飲茶食べ放題「點心酒家(テンシンシュカ)」、フカヒレ料理を中心とした本格広東料理のメインダイニング「魚翅酒家(ユウチイシュカ)」、ヌーベルシノワを具現化し「体にやさしい」をテーマに考案した新中国料理のオーダー式食べ放題「美食同源(ビショクドウゲン)」があります。また、3~5階には、大小様々な個室を12部屋ご用意しております。 ご家族での団欒から大切なお客様とのご会食、大人数でのご宴会まで シーンに合わせてフレキシブルにご利用いただけます。お料理は多彩な広東料理のフルコースをご用意、ご予算に合わせてお選びいただけます。


<ポンパドウル>
ポンパドウルは「最高のパンを最高のサービスで」 をコンセプトに本場ヨーロッパから2人の職人をフランスパンとデニッシュの技術指導者として迎え1969年(昭和44年)横浜・元町に第一号店をオープン。本場仕込みの焼きたてのパン。種類は豊富で、量産しないパンづくり。ヨーロッパの2人の職人によって伝えられたポンパドウルの味は、 今もしっかりと受け継がれています。
HP (https://www.pompadour.co.jp)

  • はてなブックマークに追加